スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

★[番組]鳥人間コンテスト、休止

100年に1度の不況の影響で、テレビ局も制作費削減に必死。毎年1回放送されていた読売テレビの人気番組、《鳥人間コンテスト》も今年は休止することになった。

自作人力飛行機は参加者の自前。余り製作費がかからなそうな同番組だが、大掛かりなセット・救援システムには大きな費用が。それを軽視、節約することはできないため苦渋の決断をしたと事務局は説明している。

…仮装大賞は大丈夫か。




★鳥人間コンテスト

人力飛行機の滞空距離を競う競技会。毎年1度、琵琶湖で開かれる。

[番組情報]

主局 日本テレビ
放送 毎年7月~8月
テーマソング スカイハイ

=Official Site=
パソコン用ケータイ用



[滑空機部門オープンクラスの記録]

●第01回 1977年7月02日
82.44m 岡良樹(東京ハングライダークラブ)
●第02回 1978年7月21日
79.78m 大平英二(ニューウィングス)
●第03回 1979年7月20日
88.53m 島根俊夫(日本自作航空機連盟)
●第04回 1980年7月19日
101.60m 鈴木正人(日大駿河台航空研究会)
●第05回 1981年8月08日
95.83m 菊池守男(車山ハンググライディング)
●第06回 1982年8月07日
144.00m 村山智彦(日本大学理工学部航空研究会)
●第07回 1983年8月06日
162.62m 岡崎利彦(日本フライングクラブ)
●第08回 1984年8月04日
163.03m 楠正彰
●第09回 1985年8月03日
290.45m 石本豪(豊田飛行愛好会)
●第10回 1986年8月02日
158.38m 柴野敏彦(POINT ONE MILE)
●第11回 1987年8月01日
176.71m 木島明良(茂原市フリーフライト)
●第12回 1988年7月30日
261.90m 糸谷浩(西富士友の会)
●第13回 1989年7月29日
205.10m 佐々木正司(TOA鳥人間の会)
●第14回(1990年8月04日)
記録なし 台風の影響による強風のため中止
●第15回 1991年8月03日
318.75m 木島明良(フリーフライト)
●第16回 1992年8月01日
232.08m 中村克(チームエアロセプシー)
●第17回 1993年7月31日
248.31m 栗野けんじ(東京都立大学人力飛行機研究会)
●第18回 1994年7月30日
329.83m 佐々木正司(TOA鳥人間の会)
●第19回 1995年7月29日
274.72m 佐々木正司(TOA鳥人間の会)
●第20回 1996年7月27日
300.36m 佐々木正司(TOA鳥人間の会)
●第21回 (1997年7月26日)
記録なし 台風9号直撃のため、大会史上初の全面中止
●第22回 1998年7月31日~8月1日
364.08m 福森啓太(チームハマハマ)
●第23回 1999年7月30日~31日
345.92m 大木祥資(みたか+もばらアドベンチャーグループ)
●第24回 2000年7月28日~29日
256.53m 雨宮健一(夜鳥の会)
●第25回 2001年7月27日~28日
417.49m 大木祥資(みたか+もばらアドベンチャーグループ)
●第26回 2002年7月27日~28日
414.33m 大木祥資(みたか+もばらアドベンチャーグループ)
●第27回 2003年7月26日~27日
420.48m 大木祥資(みたか+もばらアドベンチャーグループ)
●第28回 2004年7月31日
173.26m 阿知波哲史(チームTINKER)
●第29回 2005年7月16日
370.80m 大木祥資(みたか+もばらアドベンチャーグループ)
●第30回 2006年7月22日
258.21m 大木祥資(みたか+もばらアドベンチャーグループ)
●第31回 2007年7月28日
483.47m 大木祥資(みたか+もばらアドベンチャーグループ)
●第32回 2008年7月26日
377.98m 大木祥資(みたか+もばらアドベンチャーグループ)



関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。